風邪の予防法や対処法!! 薬は飲まない方が良い?

風邪 予防法

風邪を治す薬を発見すればノーベル賞をもらえるというくらい、風邪は厄介な治しにくい病気です。風邪になるタイミングとしては季節の変わり目で秋から冬、冷え込みが強い日、春先の寒暖が多い日などで、体の抵抗力が落ちる年末や、夏場が過ぎたころもかかりやすいと言われています。

スポンサーリンク

風邪の予防法はコチラ

風邪

まずは風邪にからないための予防が最大の手段です。風邪は風邪ウィルスによって引き起こされるため、毎日のうがい・手洗いを徹底しましょう。うがいはうがい薬を併用し、手洗いは指の股の間、爪先、手首まで丁寧に石鹸をつけて洗いましょう。

風邪をひいた時の対処法は?

風邪の対処法

しかし万が一かかってしまったときにする最初の行動は【安静にする】ことです。風邪ウィルスは抵抗力の弱った体が大好きなので、無理をして仕事を続けてしまうとウィルスの思うつぼにはまってしまい悪化する可能性があります。

そして次に【体温を上昇させる】こと。お布団を重いくらい重ね着して体温を上げましょう。風邪ウイルスは体温が下がった体が大好きです。風邪ウイルスに勝つために体温を上げ、汗を掻くことで風邪ウイルスが体内から出ていきます。

ちなみに私は風邪にかかった時に山登りに行きます。山登りは大量に汗を掻き、体温を上昇させるので短時間の行動で風邪を退治することができます。しかし体力のない高齢の方や小児にはオススメできません。

風邪薬は飲まない方が良い?

風邪

なるべくならお薬は飲まないほうが良いと思います。薬で風邪ウイルスを追い出すことで副作用もあり、風邪ウイルスに対する体の抵抗力がつきません。40℃を超える発熱の場合だけ熱さましなどのお薬は使用したほうが良いと考えます。

人によって風邪の状態も違うので、治し方は人それぞれ違うと思います。いろいろと試して自分に合った方法を見つけてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加