子供や赤ちゃんの鼻風邪を効果的に治す方法は?

鼻風邪

子供や赤ちゃんはよく風邪を引き、そして中でも鼻風邪が多いのです。鼻水が出ていると大人だったら自分で鼻水をかむことでスッキリするのですが、子供や赤ちゃんにはそれが出来ないのです。

鼻水はウイルスや細菌が入ってこないようにブロックする役割をもっています。でも、見ていると、息が苦しそうで特にミルクなどをうまく吸えないような時は見ていても辛そうで、親としては苦しいものですよね。

スポンサーリンク

鼻風邪を効果的に治すには

鼻風邪

その鼻風邪をすっきりとさせたいと思うと薬などが思い浮かぶのですが、実は、最近の研究で分かったことに、鼻の薬は鼻水や鼻づまりには、ほとんど効果がなくて、それどころか、時には強い副作用まで出ることもあるのが分かってきたのです。

それで、子供や赤ちゃんの鼻風邪を治す方法としての、おすすめなのが鼻水を吸い取ることになるのです。治す方法としては、あまりにも原始的なことと驚くのですが、これが最も有効なことだといわれています。また、部屋は加湿をすることも良いです。

鼻風邪

それには加湿器を使うとか、タオルなどを水で濡らして部屋に干すなどをします。そうすると鼻づまりがらくになるのと、鼻水が柔らかくなってきて吸いやすくなります、特にお風呂の後などは吸いやすいのでその時が治す方法を行いやすいのです。

家で吸ってあげても上手く出てこない時には耳鼻科にいって吸ってもらうのをオススメします!
子供や赤ちゃんは言葉で訴えることが出来ないので、よく状況を見てあげてお母さん達でしてあげることが良いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加